石油ストーブの謎のススが

石油ストーブの謎のススが

日本船燈、ストーブ「ゴールドフレーム」のススの原因

そろそろ冬っぽくなってきましたね。花屋は結構底冷えします。毎年ヒートテック着て頑張ってますが、暖房は石油ストーブを使ってます。石油ストーブじゃないとマズイんです。これには理由があって天井からのエアコンのヒーターもあるんですけど、この温風が曲者で、花に直接当たると傷みの原因になるんです。というわけで、毎年お店ではできるだけ石油ストーブにしてます。

この石油ストーブ、もう何年も前に購入した、日本船燈って言う会社の「ゴールドフレーム」っていう石油ストーブです。日本船燈って言う会社はなんでも、船舶用の石油ランプとか作ってる会社らしいです。見るからにアンティーク調でどことなく懐かしい感じがしたので即購入しましたが、去年あたりから、変なススですぐにガラス部分が真っ黒になって、いくら芯を変えたり調節したりしても一向に直りませんでした。

しかも、あまりに汚れが酷かったので、一念発起して掃除することにしたんです。分解して偶然ススの原因が分かってラッキーでした。ちょうど芯を囲む部品の先端がススで詰まって空気が全く通らなくなってました。

割れたホヤと呼ばれるガラス部分も新調したので気分良く冬をむかえられそうです。

全く花屋と関係ない話で失礼しました。でわ。

レンボーカーネーションの入ったブーケ差し上げます

魅惑のレインボーカーネーション

近年レインボーの薔薇が人気ですが、レインボーカーネーションもじわじわと人気が上がってきてます。

ちょうど2、3年前の母の日に出てきて、それ以来徐々にスタンダードな商品になりつつあります。とは言え、やはり手間のかかる商品なので、あんまり頻繁には入って来ませんし、安いものでもないですね。

しかーし!今回お手軽なお値段で入荷しましたのでご紹介させてください。

カーネーションなので日持ちもいいです。

レインボーカーネーションのブーケ

抽選でレインボーカーネーションの入ったブーケを差し上げます。リンク先の応募フォームからご応募ください。締切は11/20です。

こちら

シックな感じでお願いします

シックな感じでお願いしますってよくご注文頂きます。これってかなり難易度が高いんです。とりあえず「シック」っていう意味を調べてみると、

シック(〈フランス〉chic)

[形動]いきなさま。あか抜けしているさま。「シックな装い」
 ん~~、、、そこで「シックな色合い」で画像検索すると、、だいたい、黒色からこげ茶に行ってエンジ、クリーム、灰色、、、、はっきりとはわかりませんが、くすんだ色ですね。
もう少し検索してみると、派手な色=彩度の高い色。地味(シック)な色=彩度の低い色、だそうで、実際に見てみるとなるほどなぁって思いますね。
 つまり、どんな色でもその色が白、または黒のどちらかに近い色ってことになります。ちょうど白か黒の絵の具を混ぜてできた色がシックな色ってことになります。
 
 それって花でやるとなると、まぁ、色々できます。イマドキの花ってかなり色んな色があります。
シックな色合いのアレンジメント
明るくシックな色合いとか、、
シックな色合いのアレンジメント
赤黒いのとか、、
ただ、相反する表現はつらいです、、、
たとえば、、シックに派手にとか、、
結構言う人いるんですよね、、
でも頑張ります、、

ハロウィーンが終わった後の大きなかぼちゃはどうする?

ハロウィーンの大きなかぼちゃ

ハロウィーンの大きなかぼちゃ

毎年ハロウィンが終わると、玄関に大きな目や口をくり抜いたかぼちゃが寂しそうに鎮座することになりますが、どうやって処理してます?

いっそ食べてしまうとか、、そこで調べてみたら、なんでもジャコランタン(くり抜いて顔みたいにしたハロウィンのかぼちゃのこと)にしたかぼちゃは中をくり抜いてから数時間後にはばい菌が湧くので食用にはおすすめできませんと書いてありました。ただ、そうでなく普通に料理する分には問題無いそうです。それほど甘くはないけど、砂糖などの調味料を混ぜて食べるといいそうです。あくまで、アメリカのネット情報なので、自己責任でどうぞ、、

結局、うちの場合はジャコランタンにしてしまったので、細かく切って生ゴミで出します。

 

 

世間ではハロウィーンの仮装が流行ってる?

ハロウィーン仮装

なんか、テレビなんかだと、しきりに町中で仮装する人が多くて、例えば渋谷なんかだと大勢の人が仮装して繰り出して結構な混乱のうえ、終わったら終わったで町はゴミだらけ。とか。

そもそも欧米のしきたりで、10/31の夜に子供が仮装して近所をお菓子もらうのに周るだけなのに、日本では大の大人がやって、おかしい、恥ずかしい。とか。

何かと批判的な意見が散見されますよね。まぁゴミの問題はホントかどうか知りませんが、そうだとしたらマズイですよね。実際はちゃんと後片付けする人々も大勢いるらしいですけど。

外国のしきたりを日本人が日本風にアレンジして楽しむのは、それはそれで日本の文化なんじゃないかなぁ。だって我々日本人が日本人の意思でやって楽しんでる事なんだから、何も問題ないです。他所の人に無理やりさせられてるんなら問題でしょうが。ちょうどどっかの国マスゲームみたいに、、、、

ていうか、そんなに周りでハロウィーンの仮装見ます?見ませんよね?ここ大阪だと、せいぜいアメ村とかじゃないでしょうか?この季節行ったことないのではっきり知りませんが、、、じゃあ、なんでテレビでわーわーいうんでしょうね、本当に不思議です。まぁ、僕もそれに乗って書いちゃってますが。

そんなこんなで、色々批判がある中、人に迷惑かけるのはどうかと思いますが、ちょっと変な格好をして「みんな」で楽しんでる分にはなんの罪もないですよね。なんかで盛り上がらないと景気も悪くなっちゃいますし。

例えば外国だとこれこれこういうのは厳格にこうするんだから日本人もこうすべき、なんてことじゃなくて、普段真面目な反面、こんな割合大雑把なところが日本人の強みでもある気がするんですよねぇ。どうでしょ?

 

ハロウィンまで後わずか

大きなかぼちゃ
大きなかぼちゃ

こんなに大きなカボチャ、ラスト一つ。値段は何と、500円。これはほんとに早い者勝ちですね。

店ではこれとは別に、小さなカボチャも置いてます。変な形のお化けカボチャや食用のプッチーニなど。

ところでこの大きなカボチャ、よく聞かれるんですが、食べれるかどうかは、正直、わかりません。

どなたか食べた人、是非教えて下さい。コメントに書いていただければ嬉しいです。

ハロウィンアレンジメント
ハロウィンアレンジメント
おばけかぼちゃ
おばけかぼちゃ

格好良く花を買う人達

imari20160807391919-thumb-autox1600-25801

物を買うときに男前だなって言う時と、そうでもないかなぁって言う時ありますよね。別に無駄遣いをバンバンするんじゃなくて、ここぞという時にさっとお金を出す。そしてグチグチ言わない。格好良く花を買う人達。そういう人達ってこの季節よく出てきます。

秋祭りのこの季節、ふとん太鼓ってこの界隈では盛況ですね。そんな秋祭りのこの頃、お疲れ様の花束のご注文をよく頂きます。で、まぁ、お祭りの打ち上げで「お疲れ様~」って花束を渡すわけですね。そのお祭りの人達が格好良く花を買う人なんです。

毎回、どちらも結構な数の花束を使うみたいで、多い時だと一度に10個程度のご注文があります。結構な人数で担いでるのでそうなんでしょうね。

そして祭りの人って、ほとんど値切ったりとかに無いですね。毎度男前な買い方ですね。しかも、さっと来てさっとご注文してお帰りになります。それこそ、男性にしろ女性にしろさっぱりとした感じですね。祭りって何かそんな人に勢いをつける雰囲気がありますね。

嫁さんに花を贈りたいんですが

N866_sikamettura_TP_V

「嫁さんに花を贈りたいんですが。」っていう男性の方が増えましたね。一昔前までなら、夜に来店なさる男の人が花束って言うと、大抵歓楽街の夜のおねえちゃんの為だったんですが。近年では、夫婦の結婚記念日だったり、お嫁さんのお誕生日用が急増している実感があります。

そこで、どんな花を贈るかですが、普段着ている服を参考にしたり、好きな雑誌を参考にしたりでしょうか。でもはっきり言って、それらは何の意味もないです。試しに奥さんに好きな花って何か聞いてみてください。全く予期しなかった、もしくはあなたがカスリもしなかった答えが帰って来ることでしょう。

でも、もう心配入りません。なぜなら、もうすでにあなたは奥さんに好きな花を聞いたからです。これでもう迷い入りません。忘れないようにどこかにメモっておいて、大事な日が来たら、お花屋さんへ直行できます。

四十九日のお供えのお花って白じゃないと駄目なの?

四十九日のお花ってどういうお花がいいんでしょうか。

IMARIC20160805383916_TP_V

四十九日のお供えのお花の色って本当は白じゃないといけないんでしょうか?来店なさったお客様に、白のみで作るようにお寺に言われてるなどとよく聞きます。

だけど、考えてみたら最近では葬儀の時でさえ、けっこうピンクや赤っぽいお花が祭壇に飾ってあります。いわゆる、町のなんとかホールにたいな葬儀会館や、市営の斎場なんかでもそんな、色のついた花を見かけます。

それって、四十九日どころじゃなくて、今まさにって時なのに花の色って割合色々入ってるんですね。それで、お客さんにも、四十九日のお花のご注文くださった時にその事を言うんですけど、お寺さんが白じゃないとダメって言ってるからって言う人がかなりいます。

それなら、いっそお寺さんに直接聞いてみました。

とは言え、実際は3軒ほどなんですが。サンプル小さすぎてすみません。

で、結果から言うと、真っ赤とかじゃなければなんでも良いですよということでした。もちろん数あるお寺さんの中には逆の事言うかもしれませんが、雰囲気としてはみなさん苦笑いしながらおっしゃてたので、ほぼなんでも良いですよって言うことで間違いないと思います。

 

大人の女性に贈るプレゼント

大人な女性
大人な女性
Image courtesy of posterize at FreeDigitalPhotos.net

 

大人な女性にお花を贈りたいんですけど、っていうご注文をたまに頂きます。

つまり、大人な女性ってどんな人で、そういう人に似つかわしい花ってどういう花なのかって事ですよね?

まず、「大人な女性」。ただ単にお年を召されてばいいのかって言うと、もちろんそんなことはないでしょう。たぶん大人っぽい、クールな人って言う意味なんでしょうね。

そして、そんな大人な女性にぴったりのお花ってなんでしょう?

その人に似合うお花ということであれば、ガーベラやカーネーションなどのやや子供っぽい花よりも、薔薇や百合、蘭などのゴージャス系や、グリーンを多用したおしゃれ系でしょう。

ただし、、、ここで問題なのが、そして多分一番大事なのが、果たしてこの花でよろこんでくれるかどうかですよね?

「あの人はいつもあれを身に着けているし、あんな車に乗ってるし、云々、、」でも、結局わからないんですよ、人の好みですから。身も蓋もないようですが。

わからない時は自分の好みで贈ったらどうでしょう?

自分の好きなもので喜んでもらえるって贈った方も嬉しいし、第一、、花をもらって気分を害する人はそうそういないので安心していいでしょう。

よっぽどぶっ飛んだものじゃない限り(枯れた花の花束とか、、)大丈夫です。つまり自信をもって贈ればオッケーです。